看護師の求人と資格-看護師に求人と転職活動の時期|看護師に求人が多い理由

看護師に求人が多い理由

看護師の求人と資格

最近の不況を反映してか、手に職がつき、収入の安定している看護師の資格を取る社会人の方が増えています。ネットでも看護師の求人サイトはたくさんあり、今とても人気です。パソコンがないという人も雑誌や新聞、ハローワークで応募できます。でも求人に応募するからには、資格がないといけませんので、看護学校に通う必要があります。看護学校の種類には、専門学校・短期大学・大学があり、そこで、3〜4年勉強して国家試験に合格すると看護師免許は交付されます。
その他にも、高校の衛生看護科で5年間学ぶ事で早く資格が得られます。 又、准看護師として10年間経験のある方が通信教育で学ぶか看護学校に2〜3年間通うかして、資格を得ることができます。このように資格をとるには年齢的にも早い方がよいのにこした事はありませんが、最近は社会人から看護資格を取る方も増えていて、真面目に勉強して50代で資格をとって求人に応募した人もいます。病気で不安になっている患者さんの為に、最適な医療環境をつくり、安心と看護を提供する大切な役目があります。しっかり、知識と研鑽を積む必要があります。
しかし現実に病院や介護老人保健施設など求人は多いのに、看護業界は慢性的な人材不足で、近年では外国からからも多くの人を受け入れ人材育成を推進しています。合格できる確率は90%と高い確立ですので、真面目に勉強すれば決して合格は難しいものではありません。もし不合格だった場合にも、翌年に再度受験できますし、資格なしの状態でも看護業務以外で働くことはできます。

おすすめサイト

関連情報

Copyright (C) 看護師に求人が多い理由 All Rights Reserved.