看護師の求人を求人情報誌で探す|看護師に求人が多い理由

看護師に求人が多い理由

看護師として転職を考えている方の求人の探し方は色々ありますが、求人情報誌で見つけるという方法があります。看護師の資格をもって働いていたけれどスキルアップの為に転職したいとか、産休後に新たに職場に復帰するケースも増えています。転職で大事な事は情報収集と探し方です。地域別に発行されている求人情報誌はかつては書店で購入するものでした。今ではコンビニや駅構内などに置いてあり無料で手にはいるので、看護師の求人情報を探していて、自宅の近くで働きたい、インターネット環境がないというような人にはオススメの方法です。何といっても軽くて持ち運びができるので、バッグの中にも収まるので、通勤の途中でも気になる案件はメモを取ることや切り取ったりしてチェックすることもできます。又、週ごとに発行されているので、情報が新鮮です。それに、介護施設や保育園など病院以外への転職も可能となっている現在は広い業種で見つけることができます。ですがメリットもあれば、デメリットもあります。情報が新鮮なだけに、他の人に越されてすでに募集が終わっているケースも稀にあります。そもそも看護師専門の情報誌ではないので条件や待遇の面で検索が不可能で探しにくい点があります。紙媒体では原稿作成から掲載までに時間がある程度かかり、慢性的な人手不足の病院やクリニックの情報が集まってしまうという場合も考えられます。いつも求人が出ている病院は何かしらの原因があると考える事も必要です。

看護師の求人で人材紹介会社を利用する

最近は、看護師さんの転職・就職に「人材紹介会社」を活用される方が非常に多いです。何故このように多くの人が利用するのかというと、自力で看護師求人情報を探すよりも、たくさんの募集情報や条件のいい非公開情報を得られるからです。本来、看護学校を卒業するときには、国家試験をうけますが、実は合格発表前に各病院に就職の内定をもらっているので、それで就職できるのですが、いざ就職したら激務や環境の悪さから転職を余技なくされることがあります。又、結婚でブランクのある方でも研修をしながら仕事が出来るの環境もみつける事ができます。

看護師の求人口コミと紹介

看護師が転職する場合、求人はどんなところから探したらよいのでしょうか。とりあえずは、ハローワークか転職サイトでしょう。確かに、たくさんの求人数があって希望する条件に会った職場があるのかもしれません。しかし、ハローワークに関しては、本来看護師専門ではありませんので、求人数が少ないということがあるので、良い条件の職場に巡りあえる確率は少ないといえます。転職サイトや人材派遣会社にしても、条件の良い職場は「非公開求人」にしてあります。

看護師の求人で専門の転職サイトを利用する

看護師の求人には多くの転職サイトが活用されます。病院などの医療機関と、転職・就職を希望している看護師をマッチングする仲介業者で、ネット上では転職サイト、転職エージェントなどと呼ばれてもいます。近年になって、医療関係専門のサイトは日々増え続けています。これだけ非常に多くのサイトが運営されているのは、それだけ看護師という職業が求められているということでしょう。しかし、何故こんなに転職サイトが増えていったのでしよう。

看護師の求人で非公開求人とは

多くの看護師さんは、たくさんの求人情報の中から、少しでも良い条件のところへ転職したい思っているのではないでしょうか。インターネットや人材派遣会社の情報をとても頼りにすると思います。しかし、驚いた事に公にされている求人情報は全体の約2〜3割にすぎないのです。これは、多くは転職や中途採用を前提にした募集で、経験者を必要とする場合、ある程度のレベル以上の能力を求めたい場合に行います。

潜在看護師の求人と支援

高齢化が進む現代では、看護師不足は大きな社会問題になっています。その背景に、潜在看護師の存在があります。資格、免許を持っているにも関わらず看護師として働いていない人のことをいいます。求人があって、すぐに働ける状態の人と、結婚や出産で離職した人、既に別の職種になってしまいそのまま戻らない方がいます。これらの人は非常に多く、厚生労働省の推定ですが全国に50万人ほどいるとも言われています。

おすすめサイト

関連情報

Copyright (C) 看護師に求人が多い理由 All Rights Reserved.