看護師に求人が多い理由

看護師に求人が多い理由

看護師は女性にとって憧れの職業で、なりたい職業の第3位にはいっています。厚生労働大臣の免許で傷病者や妊婦の世話し、診療と療養のサポートをする仕事です。何しろ、白衣の天使といったイメージは強く、その求人も多いです。何故、そんなに人気があるのか、それは第一に資格です。この不況の時代、手に職をつけたい女性にとって人気を集めています。第二に、活躍できる場所も広く病院や診療所、福祉施設というように地域社会に密接な繋がりがあります。それに、人に感謝される職業です。看護師不足の時代だといわれている昨今では求人の需要も高いです。就職に困らず、収入が高く安定しているのは、なによりの魅力です。働きながら、知識や技術を身につけていけば、自分も成長し、人の役に立つというのは大きな喜びになるでしょう。自分の可能性をどこまでも伸ばしていける職業なのでやりがいは十分にあります。但し、きつい・汚い・危険なんていわれた時代もあるようです。実際、休日もほとんど無く激務という事もあり、大変なこともあるでしょう。生と死の狭間に立つ職業なのでつらいこともあると思います。その激務を笑顔でこなしている看護師さんって本当に素晴らしいとおもいます。求人が多い半面、たくさんの人達が看護師を目指しながら、現実に直面し辞めてしまう人が多いことも、また事実です。憧れや夢を持つことはとてもいいことだと思います。ただ、命を預かるという仕事は、憧れだけではなるべきではないとも思います。改めて看護師が自分に向いているかをよく考えて求人に応募してみてはいかがでしょうか。

新着情報

おすすめサイト

関連情報

Copyright (C) 看護師に求人が多い理由 All Rights Reserved.